マカについて|どうしてマカをおすすめするのか?

マカをおすすめするのは理由があります

マカで疲労解消

 

マカをおすすめする理由

ペルーのマカ研究所では、マカが運動選手の疲労回復に高い効果があることを発見しました。これはマカに大量に含まれている糖分がもたらす効果であるとされています。

 

糖分は即効性の高いエネルギー源です。運動する前やその途中などで砂糖をなめることでかなり激しい運動をしても耐えることができます。これは糖分が疲労を回復するための緊急のエネルギー補給を行うからです。

 

もちろん、日常生活や勉強につかれた時にも糖分を補給すれば、疲労を回復することができます。糖分の補給の方法はたくさんありますが、その中でも理想的なのがマカから摂取することです。

 

また、マカはストレス解消とストレス体制を向上させる働きがあります。同じ程度のストレスにされされている人がたくさんいても、そのストレスに参ってしまう人と、耐える人がいるのはストレス体制に個人差があるからなのです。

 

常に冷静で多少のことでは動じないヒト、自律神経のバランスが良く、緊張状態とリラックスした状態をうまく使い分けることができる人、このような人はストレス体制が高いといえます。

 

その反対で、小さなストレスでも、すぐに体調を崩す人もいます。このような人はすぐにストレスたかの状態となってしまいダウンしてしまいます。このような人はストレス体制が低いから起こりやすいともいえます。

 

マカに含まれているビタミンやミネラルなどには、自律神経を強化し、ストレス体制を高めてくれる働きがあります。

 

現代社会で生きていく上でストレスは回避することのできないものとなってきています。マカを服用することで、うまくストレスと共存して生きていきましょう。

 

マカの精力アップ成分

 

マカの精力アップ成分がおすすめ

性欲強壮作用が高いマカには様々な有効成分が含まれています。その中でも亜鉛、アスパラギン、アルギニン、リジン、ビタミンEと言った成分が体内に取り入れられることで相乗効果を催し、生殖器の機能を向上し、性活動を活発化してくれます。

 

 

亜鉛

 

性機能をアップさせるための代表的な成分であり、性機能に必要なホルモンの分泌を促し、精子や卵子の製造を助けます。また、生殖器の発育、生殖能力の向上や維持にも作用します。女性よりは男性に必要で、不足すると性能力や勃起機能が低下し、そのママの状態が続くと前立腺肥大症の原因にもなります。

 

アスパラギン

 

体内では有害とされる成分であるアンモニアを体外に排出働きがあります。アスパラギンは神経系を保護するアミノ酸の一種であり、エネルギー代謝には欠かすことができない成分です。さらに疲労回復効果がありドリンク剤に使われることが多いのは個の作用が役立つからです。

 

アルギニン

 

必須アミノ酸ですので、体内で合成することはできません。アルギニンの働きとしては成長ホルモンを合成し、免疫の活動を補助します。さらに生殖機能を公示牛、男性の精子の数を増加させる働きがあります。アルギニンが不足してしまうと精子の数が減少してしまいます。

 

リジン

 

必須アミノ酸であるために体内で合成することができない成分です。リジンの働きとしてはタンパク質を作るときに欠かすことのできない成分であり、ホルモンや酵素、交代などを作る働きもあります。制帽組織の修復、成長などにもかかわりがあります。また、舞踏等の代謝を促進して集中力を高め、疲労を回復してくれます。

 

このリジンが不足してしまうと、疲れやすくなり集中力がなくなります。めまい、貧血、肝臓機能の衰え、成長ホルモンの分泌低下を招きます。食事によって体内にとり言える必要があり、リジンが豊富な食品には、大豆や豆腐、魚介類、肉類、レバー、卵、牛乳などがあり、その中でもマカにはたっぷりと含まれています。

 

ビタミンE

 

ビタミンEは若返りの働きがあると言われています。細胞を強化して成人病を予防してくれます、血管についてコレステロールを分解し、動脈硬化を防ぐ働きもあります。さらに、ホルモンバランスを整え、生殖機能を向上する働きも持っています。

 

 

 
 

マカの有効成分と効果

 

マカの有効成分と効果

マカの効能を生み出す有効成分に関する研究は、原産国のペルーでも進められていますが、いまだに全容は解明してはいません。ただし成分内容についてはそれぞれわかっています。

 

アミノ酸

 

マカの主成分であり、人間が生きていく上では欠かせないたんぱく質を構成する物質です。マカに含まれているアミノ酸は必須アミノ酸であり、これは体内で合成することのできない種類のアミノ酸であり、植物から取り入れるしか方法がありません。この貴重な成分がマカには豊富に含まれています。

 

ビタミン

 

脳や神経の働きに重要な働きをしているビタミンB1がマカには豊富に含まれています。皮膚や粘膜を保護するビタミンB2.や、免疫機能を正常な状態にコントロールしてくれるビタミンB6、また集中力や記憶力を高めるビタミンB12、細胞の老化を防止して、血流を良くして成人病を防いでくれるビタミンEなども含まれています。

 

ミネラル

 

健康な骨や筋肉を作り、神経のイライラを解消する働きがあるカルシウムや、細胞を構成し丈夫にするリン、脳などの重要機関に酸素を運び、全身の働きを高める鉄、発育や成長を促進し性機能を向上させる亜鉛などがマカには含まれています。

 

活性成分

 

ホルモンの分泌を促進するアルカロイド、デキストリン、誌神経の働きを支えるアントシアニン、高血圧、動脈硬化を予防するサポニン、抗がん作用があるとされているテルペノイドなどがマカには含まれています。

 

これらの体にとても良い効果を及ぼす様々な成分がマカには含まれているのです。マカの効能としては疲労、うつ病、ストレス、緊張の緩和、神経組織の緩和、性生活の活性か、不妊症改善、女性機能るを言促進、生理不順の回戦、勃起機能の向上、貧血、胃腸障害、脳機能の向上などを上げることができます。